華道 相阿彌流 情報

相阿彌流の作品が出瓶される展覧会のご案内など

「いけばな×百段階段」30日より華道相阿彌流出展

without comments

3月19日(火)に開始した目黒雅叙園創業85周年特別企画展「いけばな×百段階段」では各流派の作品が話題になっています。
http://www.megurogajoen.co.jp/event/ikebana/index.html
現在6週目ですが、華道相阿彌流(相阿弥流)は、4月30日(火)より出瓶します。
◆十畝(じっぽ)の間
 階段を上がった最初の部屋で、荒木十畝による花鳥画や螺鈿細工で有名な部屋です。
 十数杯の相阿彌流の作品が展示されます。
◆漁樵(ぎょしょう)の間
 床柱に彫られた「漁樵問答」はじめ、欄間や天井も彫刻で埋め尽くされている部屋です。
 家元・横地画抱による“野心作”が展示されます。

会期中は、家元や出瓶者が各部屋にてご案内します。
4月30日(火)~5月5日(日) 午前10時より午後6時まで
   入場料1200円 学生600円

Written by admin

4月 27th, 2013 at 7:35 pm

Posted in 展覧会情報