華道 相阿彌流 情報

相阿彌流の作品が出瓶される展覧会のご案内など

Archive for 1月, 2012

相阿彌流(相阿弥流)を学ぶ大学・高校・中学の活動

without comments

上智大学華道部と、明星中学高等学校の華道同好会で相阿彌流(相阿弥流)を学んでいます。

http://www.geocities.jp/sophia_kadobu/top.html# (上智)

http://www.meisei.ac.jp/hs/life/index/j-flower_arrange.html (明星)

現在、明星中学高等学校(http://www.meisei.ac.jp/hs.html)では、1月17日から30日までの間、校舎1階のエントランスに華道同好会の生徒たちが交替で生けた作品が3点展示してあり、在校生はもちろん、学校説明会や入試出願に訪れる方にも安らかな空間を提供しています。

▲▼途中で生け替えます

上智大学華道部では、学園祭であるソフィア祭はもちろんですが、学校主催の「留学生クリスマスパーティー」などの機会にも展示しています。

Written by admin

1月 27th, 2012 at 10:09 pm

Posted in 展覧会報告

ドラマティックコンサート「新ジャパネスク~華×艶×舞」報告

without comments

■本年2012年(平成24年)1月12日、東池袋の「あうるすぽっと」(豊島区立舞台芸術交流センター)においてドラマティックコンサート2012「新ジャパネスク~華×艶×舞」が盛況のもと上演されました。

 華道相阿彌流(相阿弥流)家元・横地画抱と副家元・横地梢光は、第2部 組曲「天地人」に登場しました。

 相阿彌流の基本「天地人」が、テノール・アーティストKen Katayama氏の構成・作曲・歌により、壮大な組曲となりました。組曲全体を通して、華道作品が組み立てられていくもので、津軽三味線の二代目藤田淳一氏をはじめとする演奏、4人のダンサーによる演技も加わり、複合的コラボレーションの時空を作り出しました。

 

▲花を生ける後ろ姿は副家元。右前は藤田淳一氏

上演時の写真は紹介できませんので、リハーサル時の写真を掲載しています。

華道やいけばなのデモンストレーションとしても画期的な舞台で、新たな一石を投じることができました。

 ■ご高覧いただけなかった方へ

「としまテレビ」での放送される予定です。 http://www.toshima.co.jp/

 放送番組:「ウィークエンドワイド」(公演の様子をノーカットで放送)

 放送予定日:2012年2月25日(土)と26日(日)両日とも午前10:00~11:59

DVDなどの情報が入りましたらご紹介します。

▲「天は円にして偏在極まりなし…」と歌うケン・カタヤマ氏

 

▲リハーサルを終えて。家元・副家元を囲む「いけばな作品スタッフ」

左から花道家・上野雄次氏(http://ugueno.com/)、

フローリスト・中村俊月氏(http://syunka.biz/(相阿彌流)

相阿彌流・坪井画山、嶺村誠人

 

Written by admin

1月 14th, 2012 at 7:15 pm

Posted in 展覧会報告